主要人物


綾瀬孝也(あやせ たかや)

本編の主人公。17歳。10月4日生まれ、A型。身長179cm。体重66kg。 帰宅途中に偶然ナグサと出会い、魔封紋に適任者と感知され、不本意ながらも彼女と契約してしまう。 戦闘スタイルは滅茶苦茶で、啓哉からごっこ遊びに過ぎんと言われる。 初期はナグサと波長の同調が出来ず、軽い打撃で契約解除になったり、解除後ナグサの衣服が消滅したりしていた。 一か月後には、まだ完璧とは言えないが、同調できるようになっていた。 デモーンとの戦いで初めての敗北を味わいアルケステの襲撃後、反省の意味を込め短髪にした。

ナグサ・レコラ

本編のヒロイン。第三女王。19歳。12月10日生まれ、B型。身長164cm。体重56kg。刻印の形は三角。 契約状態時は孝也の攻撃力を高める事が出来る。 性格は天真爛漫で羞恥心が浅い、その為、契約解除後に衣服が消滅しても感情を出さない。料理が得意。 スーツの男に追われ必死に逃げている途中、偶然出会った孝也を魔封紋が適任者と感知し、不本意で彼と契約を交わす。 両親は既に他界しており実姉に養ってもらっていたが、戦争が勃発し生死不明となる。

卯月啓哉(きさらぎ けいや)

長身で黒髪をもつ男性。17歳。4月29日生まれ、AB型。身長180cm。体重68kg。 冷静沈着で滅多に感情を表に出さない。異性から好かれている。 契約当初から実力を発揮しており、エルザから天性の素質と評される。

エルザ・ベルーク

第二女王。20歳。12月24日生まれ、A型。身長165cm。体重58kg。刻印の形は円形。 防御力に勝れており、契約状態時は啓哉の肉体硬度を高める事が出来る。 契約状態でなくとも個人能力も高く、様々な魔術を駆使し戦闘を行う。 二番目に契約していたが、レ・コージョがエルザを発見できず契約しているかどうか不明だった。 非常にクールな風貌だが、啓哉と二人っきりの時はべたべた甘えている。所謂ツンデレ。

桜木 充(さくらぎ みつる)

金メッシュで華奢な男。24歳。1月5日生まれ、B型。身長183cm。体重70kg。 契約状態時に武器を召喚し一体化もせずに単独行動をし、魔術を駆使して戦う。 一体化時や複数の敵と対峙する場合は、双剣を使用している。 細身の体型だが、かなりの大食らい。特に3mを超えるハンバーガーを一人で平らげてしまうが、それでも空腹が続くと言う。 チャラい喋り方をしており、流行語や死語や彼独特の略語等を使い相手を混乱させることもある(例:下着=ギーシタ)。

パウラム・リック

第一女王。20歳。9月30日生まれ、A型。身長169cm。体重59kg。刻印の形は星型。所持する武器はダガーナイフ。 クイーン内で最も実力の高い人物で、キングが最も警戒している人物。 契約状態時は充に魔力を与え、魔術や武器を使用させることが可能になる。 十星のアルケステと何らかの関係にある。

ターニャ・リエルグ

第四女王。刻印の形はハート型。理解不能の域に達しているらしい。
TOPに戻る
inserted by FC2 system