クイーン(〜女王と呼ぶことも)
魔封紋のある女性の総称。他の種族と違った驚異的な能力を持ち、言葉を一瞬で習得したり傷を瞬間的に完治させる事が出来る。 また、レ・コージョ帝国に古より封印された魔獣を復活させる鍵でもある。 魔獣復活を拒んだ4人のクイーンは、契約者を見つけキングを討つと誓い、それぞれ別々に逃亡を謀った。

契約(けいやく)
クイーンと契約する事。契約順番はパウラム・エルザ・ナグサ・ターニャ。 契約条件はクイーンとの接吻であるが、魔封紋が認めた者でなければその肉体は忽ち崩壊してしまう。 人間が契約する事は不可能に近く、適任者を見つけるのは容易なことではない。 魔封紋が適任者を感知すると、相手の左手背に同じ形状の魔封紋が浮かび上がる。

契約状態(けいやくじょうたい)
互いの左手背を合わせ契約者の左手背にクイーンと同じ魔封紋が出現している状態の事。 この状態時は、身体能力の飛翔、個々のクイーンが持つ能力が与えられる。 この状態の時に波長を同調しないと、クイーン本来の力が発揮出来なく、打撃だけで契約解除されたり解除後に衣服が消滅する。

一体化(いったいか)
契約状態にクイーンが契約者の精神に入り込んでいる状態の事。 この状態時に限り、魔封紋が刻まれている武器を召喚する事が可能。 ある程度の魔力を持っていると、契約状態でも魔封紋が刻まれている武器を使用できる。

魔封紋(まふうもん)
魔獣が封印される前に四人の子供の左手背に自分の魂を埋め込み、浮かび上がった刻印。 埋め込まれた者は魔獣を復活させる鍵となる。個々の図形が異なり、星形・円形・三角形・ハート形の四つがある。 この刻印を持つものは、魔獣の半分の力を扱えるようになれる(個人差がある)。 また契約状態時に契約者に与える能力も個々によって異なっている。

異世界(いせかい)
この世とは異なる別空間に存在する世界。
元はヒューマンのみ生息していなかったが、突然変異から異型の姿へと変貌する新人類ミュータントが誕生した。共存する事は無く、古くから争いが絶えなかった。

ヒューマン
異世界に有史以前から生存していた種族。外見は現世の人間と大差無い。 魔術などを操る事が可能。寿命は平均95歳。

ミュータント
突然変異から生まれたヒューマンとは異なる種族。ヒューマンと同じく魔術などを操る事が可能。寿命は平均300歳。 姿形はヒューマンと同じだが、人擬態を解放することで異型の姿に変貌する事が可能。

魔獣(まじゅう)
レ・コージョ帝国に古より封印されている謎の生物。

言語
詳しくはこちらを参照。

魔力(まりょく)
異世界の人々が生まれながらに持つエネルギーの事。

魔術(まじゅつ)
異世界に伝わる術。種族関係なく扱える。
攻撃術・防御術など様々な種類があり、その全貌を知る事は容易なことではない。
登場した魔術

TOPに戻る
inserted by FC2 system